認知症>記録して読みかえす自分の歴史!日記を書こう

日記を付ける人は昔から、根強くいます。自分自身の物忘れの防止
の記録のためや、自分や家族の歴史、社会全体のニュース、や出来事
など、記録する対象はいろいろです。日記を付け始めても意外と、
長続きしない人も多いので、ぜひ、毎日1行でも2行でもいいので、
末長く続けたいものです。

文章を書くという事は認知性の予防には、とても有効です。頭の中で
様々な出来事を思い巡らせて、ペンで文章を書くという、きわめて
高度な思考活動を行っている事になるのです。何年かたって、昔の
日記を読み返すのも、おもしろいものです。過去の自分を振り返り
現在の自分と比較して、成長の過程を、見つめ直してみましょう。
自分の心の移り変わりを文章で再確認してみるのも、日記の魅力
でしょう。

毎日の習慣として就寝前に5分でかまわないので、その日の出来事を
思い返して、肩肘の張らない自分の率直な感想を書きつづりましょう。

日記以外でも、俳句や川柳、誌など、文章を書く事は、とても
効果的です。紙とペンを身近に用意して、気軽にできるように
しておきましょう。


















松川さんはボケ予防の習慣として日記を書くことも勧める。毎日寝る前に5分間、その日に起きたことを思い出して書く。楽しかったこと、うれしかったこと、悲しかったこと、いやだったことなど少なくとも1つずつ思い出した書き留めるだけでもいい。

書くことで、感情と創造力をつかさどる右脳と、計算や分析を担当する左脳の両方を一度に使うので、ボケにくくなるという。特に予防に効果的といわれる頭と手を同時に使うことになり、脳への血流が良くなる。

さらに過去に書いた日記を読み直すこともいい。過去の自分を振り返り、成長している自分を再発見できるからだ。

手で文字を書くこと、今日あったことを書き留めることが、「音読」「計算」と同じく、記憶力アップやボケ防止に絶大な効果があります。本書は、すぐ実践できる「

自分の心の移り変わりを文字にすることができるのが日記の魅力だと思いますよ。

日記とは、日々の出来事や自分の思想、感情などを綴ったものである。また、ニコニコ動画のカテゴリタグの一つでもある。

認知症

トップページ
脳のしくみを理解しよう!大脳、小脳、脳幹
脳の最高に重要な部分!大脳
思いだすのが物忘れ!全てを忘れるのが認知症
認知症は、何種類もある!専門医で診察を
一番多い認知症!アルツハイマー型
生活習慣病を予防すれば防げる!脳血管障害性認知症
今後注目される病気!レビー小体型認知症
治る可能性が高い病気!正常圧水頭症
人間関係のトラブルになりやすい!ピック病
100万人に1が発症する恐ろしい病気!ヤコブ病
おかしいと感じたらすぐ受診!認知症の早期発見
若いといって安心できない!若年性認知症
糖尿病や高血圧と同じ!生活習慣病に注意しよう
良く噛む事は重要です!歯を大切にしよう
ストレスをためると危険です!ボケやすい性格の人
人生を愉快に楽しくおおらかに!ボケにくい性格の人
ボケやすい職業!ボケにくい職業
サンマや豆腐はとてもいい!ボケにくい食事
心にも体にもよい刺激!農業をやってみよう
五感を使って頭がフル回転する!自転車に乗ろう
自分で買い物から調理まで!料理を作ろう

だれでも出来る最高に知的な活動!どんどん歩こう
福も来る、良薬、百薬の長!大いに笑いましょう
やればやるほど、楽しくなる!楽器を演奏しよう
長く、楽しく、最高の趣味!陶芸をしよう
感動を表現できる知的な趣味!絵画を描こう
どんな役でもこなします、主人公は自分です!読書をしよう
記録して読みかえす自分の歴史!日記を書こう
見栄を張って、華麗に!社交ダンスを踊ろう
多彩な刺激にあふれた高度なゲーム!麻雀をしよう
心も頭もルフレッシュ!旅行に出かけよう
心も体も若々しく!おしゃれをしよう
探究心に年齢は無関係だ!資格を取得しよう
経済情勢が身近になる!インターネット証券を始めよう
生活支援の重用ツール!インターネットを利用しよう
植物のエネルギーで癒しの効果を!ガーデニングをやろう
大自然の中で最高の運動!トレッキングをしよう
高齢者の生きがい集団!シルバー人材センターで働こう
戦力的な頭脳プレーを楽しもう!ゲートボールをやろう
凝り性の人は店まで出す!そば打ちをやろう
一番理想的な全身運動!スイミングをしよう
学ぶ意欲は止められない!英会話を学習しよう
効果もあるし人気です!大人の学校
都会か田舎か!地域社会が大切です。
人間としての本質が大事!幸せ一定の法則

その他

リンク募集中